オマージュフォント.png

AKINA IMADA

 

今田安希奈

MIZUGASHIデザイナー、ときどきスタイリスト。

広島県広島市生まれ、東京都在住。

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業、卒業制作優秀賞受賞。

2017年より、MIZUGASHIとうい名前で主にジュエリーや手刺繍の作品を製作。

饅頭売りユニット「赤ちゃんマイク」の一員であり、古着屋の店員や喫茶店のウエイトレスでもある。

2019年8月表参道ROCKETにて初個展「ハロー・アイラブユー・グッバイ・ジエンド」を開催。

MIZUGASHI

「自由に生きるためのデザイン」

手に取るひとも、作るひとも自由になれるデザインを目指す。

樹脂やガラス、プラスチック、貝や植物など様々な素材を組み合わせたジュエリーを製作、販売。ビンテージのボタンやビーズなどを使用した、一点ものの作品も多い。

2020年より、手刺繍の衣類や小物等の作品も販売開始。

古着の着物生地やデッドストックの布地を使用し、世界に一つだけの、アートや絵画としての価値を含んだ、新しいファッションアイテムの製作を目指す。